MTG航海日誌

MTG(主にスタン)を楽しんでいきたい僕のブログ(名前変わりました)

【感想】灯争大戦プレビュー(6)

前回の記事はこちら!

www.psstandardmtg.com

 

 

 

今回は個人的に使ってみたいな、とか使うならこんなデッキ??と思ったものをピックアップして書いていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

ハンデスデッキを作りたくなるぞ!

 

 

ã¯ããå½±é­é士ããããªã¨ã«

 

 

まずはこの人!!

対戦相手のアップキープ時に手札が1枚以下なら2点ダメージ!

モダンの8ラックを彷彿とさせるような能力ですねぇ…

 

 

ちなみにスタンダードのカードでハンデス、となると取れるカードがこんなに。

 

å¼·è¿«ç²¾ç¥èæé®®è¡æµç¡æãªç¥å¥ªç¥å¥ªèã®çè·¡æªæããåããªã«ãããèè¡ // å©æ

 

 

この通り、めちゃくちゃあるんです。

というか各パックに必ず1枚はハンデスがあるので結構ハンデスと一口に言ってもいろいろあるんですよね。

 

ざっと見渡して噛み合いそうなのは強襲を持っているものと絢爛関連ですね。

特に略奪者の痕跡は4マナと少し重めですが相手がハンドを捨てるたびに2点のダメージを与えていきます。ダブリエルと合わさることで、捨てさせられても2点、しゃあなしとカードを使い切っても2点、というとても嫌らしい動きができます。

 

 

あとは吸血鬼で固められれば鮮血流も使えそう。

こちらがだいぶ悠長になりがちなので絆魂を持てる吸血鬼は良い感じに噛み合いそうです。あとは盤面を支配したいのでケイヤの怒りなんてあると盤面が支配しやすくなって攻撃も通りやすくなりそう。

 

 

となると破壊されない吸血鬼、なんてものがいると楽しそうですね↓

ã¢ãã³ãã®ååµ

 

 

ん?まてよ?吸血鬼?絆魂を持たせる?破壊されない(戻す)?白黒??

復è®ã«çããè¡çãã½ãªã³

 

やあ、良いところに来たじゃないかw

 

仮にアダントの先兵が死んでも-2で戻せる、しかもアダントの先兵が絆魂を持つ!

まさに君じゃないか…

 

難しいのは、アダントの先兵以外のクリーチャーを用意するところですが、この辺りはじっくり考えていく感じでしょうね。

 

 

そういえば…?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

どこかで似たのを見たような?

 

www.izzetmtgnews.com

 

そういえばこんなのあったなぁ

ということで引っ張り出してきたのがこちら。

 

あのラムナプレッドとティムールエネルギーが跳梁跋扈していた時代に5-0は控えめに言ってヤバい(確信

 

 

ただ、

「この時期のスタンと重なるカードプールがイクサランしかないから全くわからん」

なんですよね。

 

とはいえ紐解いて見てみるとわかることがいくつか。

 

 

・土地が24枚

・この時は除去も兼ねられる土地が入っているのでマナフラは受けられそう

・霰炎の責め苦のおかげで後半まで生きていると大きいことができそう

・宝物の地図もあるのでドローの質は高い+霰炎の責め苦と相性最高

・略奪者の痕跡は3枚

・致命的な一押しが使えたのは大きそう

・全体除去に残骸の漂着

・アドバンテージを取れるクリーチャー

・アグロ相手にしっかり遅延できる要素

・この頃のアダントの先兵はしっかり殴れるカードだった

 

 

この辺りはキーになりそうです。特に最後の二つ。

 

 

遅延する要素と殴れるカード

 

最初の一つ目はこのカードで解決できるかも??

ã±ã¤ã¤ã®èªã

これまた新規カードですが、3点火力になりつつこちらが回復もできるので、赤単相手でも鎖回しに対処しつつ火力1回分を回復できるのは大きそう。

下半分でプレイヤーだけでなくプレインズウォーカーへの攻撃も咎められるので、相手のクロックをしっかり下げつつダブリエルを殴りにくくなったり、逆にダブリエルを攻撃すればきっちり遅延できそうです。

※5/6追記

この時能力のテキストを勘違いしていました。後半部分で守れるのはプレインズウォーカーだけでした。とはいえダブリエルの生存率が上がるのはコンセプトにマッチしていそうです。

 

守ることができれば、きっちり使い切ったダブリエルは3マナ3ハンデスになるので、相手にとっては相当厄介な動きになりますね(ゲス顔

 

 

そしてもう一つ。

おそらくこの頃のアダントの先兵に野望のカルトーシュをつけるともう止められない状態でしたが、現状だとそう簡単にアダントの先兵を殴らせてくれない環境なのでこうなってしまうとアダントの先兵を解雇する可能性が高まります。

それよりは飛行の方が攻撃の通りは良さそうですね。となると帆凧の掠め取りの方がいいかな?

 

ということで諸々を手のひらクルーすることになりそう(早すぎ

 

 

 

青写真(のリスト)を作ってみた

 

 

てことで青写真はこんな感じ?

 

 

《マルドゥハンデス》

*クリーチャー 9

(2) 帆凧の掠め取り 4

(2) リックス・マーディの歓楽者 3

(4) 聖堂の鐘憑き 2

 

*呪文 28

(1)/(4) 興行/叩打 2

(1) 抜去 3

(2) 喪心 2

(2) 宝物の地図 3

(3) 魔性 2

(3) 屈辱 2

(3) ケイヤの誓い 3

(3) はぐれ影魔導士、ダブリエル 4

(4) ケイヤの怒り 3

(4) 略奪者の痕跡 3

(4) 復讐に燃えた血王、ソリン  1

 

*土地 23

(割愛!)

 

*サイド

(1) 強迫 3

(2) アルゲールの断血 2

(2) 渇望の時 2

(3) 轟音のクラリオン 2

(3) 防御牝馬 3

(4) 復讐に燃えた血王、ソリン 1

(5) 炎鎖のアングラス 1

(5) 最古再誕 1

 

 

本当にこんな感じ??ww

 

絶妙に弱そう、というかやってみたことがないジャンルのデッキなのでわからんすぎる…

 

 

メタ次第な感じはしますが、次はどう考えてもエスパーコントロールが強そうだし、早いデッキとして赤単は残りそうなものの、ミッドレンジはどうなることやら想像ができません。

この辺りがもっとわかってくるともう少し洗練されたリストにできそうです。

 

 

 

まとめ

あくまで僕が今見えてるカードで考えたものなのでなんとも言えませんが、もっと強い組み方もできると思います!

案は絶賛募集中ですので、ぜひコメント欄まで!