MTG航海日誌

航海だったり後悔だったり。MTGを楽しんでいきたい。

【寄稿記事】コントロールの作り方(4):コントロールデッキとPW

こんにちわ!コントロール大好きカセッピーです!

 

前回までは、除去と打ち消しについて話してきました!

 

前回はこちら↓

www.psstandardmtg.com

 

 

今回は予告で書いた通り《時を解す者、テフェリー》の話をしようと思っていたのですが

 

なんと8月3日にスタンダードで《時を解す者、テフェリー》が禁止となってしまいました。

 

今回はコントロールデッキに欠かせなかったPWである《時を解す者、テフェリー》の強さと禁止について、そしてコントロールデッキに合うプレインズウォーカー(PW)はどういったものかということについて話していきたいと思います。

 

続きを読む

【プレビュー】ゼンディカーの夜明け(1):新ジェイスと新ナヒリ

こんにちは!ぷろすたです!

 

朝目が覚めたら、唐突に公式から新PWの発表が!

とても気になったカードたちだったので急遽掘り下げ記事を書いています!!

 

今回発表されたPWは2020年9月25日発売予定の「ゼンディカーの夜明け」に収録されるとのこと!楽しみですね^^

 

 

続きを読む

僕の持ってるEDH(2):煽動するもの、リース

こんにちは、ぷろすたです^^

 

前回は僕がよく貸し出しするハクトスを紹介しました。

前回はコチラ↓

  

今回もよく貸し出しするデッキです。

統率者は「煽動するもの、リース」

 

僕のはよくあるリースデッキとは少し異なります。

というのもこのデッキは僕がEDHを始めて間もない頃に、もう閉店してしまったとあるお店で友達と一緒に遊べるように買った構築済み。

担当さんがEDHが好きすぎて、ストレージのカードを使って構築済みを作って1500円くらいの入門用デッキを売っていた、という手作りの愛が溢れる商品でした。

当時は公式の10段階のレベルに照らすと2くらいのものでした。コンセプトはほぼそのままに、それから少しずつパーツを買い足して今に至ります。

 

こういうゆっくりとした向き合い方もEDHの醍醐味ですよね!

お高いマナファクトを入れない理由をつけて構築できる統率者でもあるので、とりあえず何か有り合わせで統率者を組んで遊んでみたい!という人にもおすすめ。

ストレージの好きなエンチャントを詰め込んで組んでみて欲しいと思います^^ 

 

続きを読む

僕の持ってるEDH(1):無傷のハクトス

こんにちは!ぷろすたです^^

以前書いた5−6EDHの記事が好評だったので、今回から数回に分けて僕の持っているEDHデッキ(公式のガイドラインで4.56.5くらいに収まりそうなもの)を紹介していきます。

 

1回は「無傷のハクトス」

ランダムで弱点が決まる!弱点と全体破壊以外では止められない!走れハクトス!

 

強いデッキではないです。なんなら弱いと思います。けれど、コミカルで楽しいデッキです。カジュアルだもの。楽しんだもの勝ち。

このデッキは1000円以上で買ったカードが入っていません。似たようなデッキを作ろうと思ったら、高いと感じるものを自分の手持ちの噛み合いそうなもので代用して作ってみると楽しいと思います!

 

5−6EDHの記事はこちら↓

 

続きを読む

【WIZZ88号寄稿】自分なりのデッキの作り方(1)【Web版】

こんにちは!ぷろすたです。

 

今回の記事でついに本サイトの記事も100本目となります!早いやら遅いやら。(遅すぎ)

 

というわけで今回は、MTG専門ミニコミ誌「WIZZ」にお声がけを頂いて連載で寄稿している記事

『自分なりのデッキの作り方』

の第1回をweb版でお届けします。

 

執筆したのが今年の年明け、テーロス還魂記の発売前だったので、例に出しているものが少し古くはなってしまっていますが、僕がデッキを作る際の基本的な考え方は変わりません。

 

続きの第2回は7/20に発売されましたWIZZ89号で読めますので、ぜひ購入してお読みいただければと思います!

 

晴れる屋、Card Shop Serraの通販サイトで購入できます!その他の購入できる店舗はWIZZ公式ホームページか、編集長の公式ツイッターをチェック!

 

では、お楽しみください!

 

続きを読む

【主催者視点】5-6EDHのすすめ【初心者向け】

こんにちは、ぷろすたです。

 

かれこれ数ヶ月前になりますが、EDHデッキの強さの指標Channnel Fire Ballから示され、EDHを遊んでいるプレイヤーの間で「自分のEDHデッキはどのくらいの強さか?」という話題で持ちきりになりました。そして先日、ついに公式から「コマンダーナイト」という店舗イベントの実施に伴い同様の指標が示されました。

 

僕個人としましては、今回の公式からのガイドラインの提示は非常に有意義なものであり、広く浸透してほしいなと願っています。 

EDHは一緒に卓を囲む人のレベルを統一することが楽しむ上で非常に重要になってくるフォーマットです。その一方で、今はEDHを遊んでいないけど興味がある、という方にとってはどういったレベルのものから入っていいものか分からない側面もあると思います。構築済みを買うだけでいいやと思う人もいれば、晴れる屋のレシピに載っているような強力なデッキでないとダメなのでは?と感じる人もいるでしょう。

 

今回は初心者歓迎の交流会を主催している視点から、僕が作っているEDH(5−6に該当すると思われるもの)が僕の会に非常にマッチしていて、多くの新規EDHプレイヤーを獲得できたので、その経験をシェアしたいと思います。

 

続きを読む

【寄稿記事】コントロールデッキの作り方(3):除去と打ち消しの使い方(後編)

こんにちわ!コントロール大好きカセッピーです!

 

前回はコントロールデッキの回し方の前編ということで、妨害呪文のポイントと単体除去の使い方について解説しました!↓

www.psstandardmtg.com

 

 

今回はコントロールの回し方の後編ということで、全体除去の使い方打ち消しの使い所について話していきます!

 

続きを読む