MTG航海日誌

MTG(主にスタン)を楽しんでいきたい僕のブログ(名前変わりました)

新デッキ作りました(2):ファイアーズ(1)

ãéçã®å¾åãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

こんにちは、ぷろすたです

 

みなさん、灯争大戦エンジョイしてますか!?

僕は去る5月12日に晴れる屋のチームスタンダードに出てきたので、新デッキの可能性を考えつつ書いていきます!

今回はチームスタンの前日談まで。 

 

 

 

 

 

チームスタンダードに出ることに

 

 

「日曜日のチームスタンダード、一緒に出ませんか!?」

 

 

と声がかかったのが直前の金曜日

おおう、なかなか急だけど楽しそうじゃん!

 

ということでデッキを考え始めることに。デッキはどうしますか?と聞かれたので、あまり深く考えずに

 

 

「二人の使わないものでオリジナル考えるよ^^」

 

 

なんて言ってしまったのでした(激しい後悔

 

 

チームスタンダードのルール

 

そんな競技初めて聞いた!という人のためにまずは軽くルールの説明を。

 

まず、3人1組でチームを作ります。対戦中はチーム内での相談ができます。

全員がスタンダードのデッキを使うチーム戦になりますが、構築の注意点が一つ。

 

「同じカードは1人しか使えない」

 

という縛りがあります。

 

さらに対戦する際は、チーム登録する際にA席B席C席が誰かを登録していくのですが、A席の人は相手のA席と、BはBと、CはCと対戦することになります。

なので、誰をどこに座らせて、どういうデッキを握らせるか、というのも重要な戦略になります。特にBに座る人はコミュニケーションの中核になるので、とんでもなく忙しいデッキを握ると無言になってしまって相談できない・・・ということになったりします。

 

 

空いてる色は緑だけ→グルール?

 

残りの二人はエスパーコントロールイゼットフェニックスでした。

そうなると使えないものは結構あります。

 

 

まず土地。

赤青、青白、白黒、青黒、さらにイゼットがタッチしている赤黒も使えません。

 

次にイゼットが入っている関係で火力各種が使えなくなります。つまり赤単は絶対に使えません。

青は2つのデッキで被っているのでほとんど使えなさそうです。

逆に全く使われていない色が緑なので、緑絡みのデッキを作るのが良さそうでした。

 

 

するとグルール??ということになりますが、イゼットが火力を使う関係で純正のよくあるグルールも火力を積めないので作れないです。

 

緑単という手もなくはなかったのですが、あまりにも直線的すぎてコントロールをはじめ混沌を極めるこの環境下でそれはどうなの??という印象でした。

白単という選択肢もありましたが、これまた直線的すぎるのが嫌だったのと、赤をタッチする方法もありましたがどうにも考えがまとまらず。

そうしてなんとか他のデッキを考えることにしました。

 

燃えがら蔦も余ったカードだったので、グルールに何かを足した形、ということで最初に思いついたのが前環境で使い倒したナヤミッドレンジでした。

 

早速、一晩で前環境のナヤミッドレンジに新ギデオンを足したものを作ってみて、土曜日に試してみたところ

 

遅い!弱い!

 

ということでめちゃくちゃだったので3回回して諦めました。周りのデッキは新カードを手に入れてしっかりとブラッシュアップされた形なのに対して、カードパワーが中の上くらいな前環境のカードの寄せ集め、というのは完全にコンセプトが弱かったです。

 

落胆した僕は完全にゼロベースからデッキを考えることになりました。

 

 

楽しむことを考えよう(と言いつつ色々諦めた)

 

このままだと足を引っ張ることは確定的で、それはあまりにも申し訳なかったので、

「シミックネクサスを使っている人を探すから、その人と一緒に出てきて!!」

とまで言ってしまった僕でしたが、チームメイトから

 

どんなデッキでもいいから、明日は楽しみましょう!

 

と声をかけられ、その言葉をヒントにデッキを作ることにしました。

ここ最近で一番楽しかった火力のない緑のデッキ・・・??

 

そりゃーこいつでしょう!

 

www.psstandardmtg.com

 

 

しかし、赤黒の土地が採用できません。火力も採用できないので、別の除去手段を考えることになりました。

 

そこで白羽の矢がたったのが(文字どおりの)

 

これなら議事会の裁きなんかで除去を取ることができます。しかもクリーチャーはそこそこ並ぶのでうまくいけば1マナとかで唱えられるかも!

 

 

ん?クリーチャーだらけのデッキで白??

こんなやつあったじゃん。入れてみよう!

 

 

そんなわけで日曜日の朝、突貫工事でデッキを作った僕は、晴れる屋に向かうのでした・・・

 

 

デッキリストはまた次回!